UR都市機構プロポーザル実施コンペ「城野団地(北九州市)における空家住宅募集再開に係る商品企画及び入居促進業務」採択(2013/08/26)

OpenA+らいおん建築事務所+北九州家守舎の三社共同体で技術提案書を提出していたUR都市機構のプロポーザル実施コンペ「城野団地(北九州市)における空家住宅募集再開に係る商品企画及び入居促進業務」について、採択されました!
研究室では、技術提案書の作成からサポートしてまいりました。今年度から来年度にかけての事業で、変わらずサポートしていき、豊かなライフスタイルを実現させていくために一助できればと思っております。
今後の展開にご期待ください。
(徳田光弘)

鹿児島経済同友会市街地活性化委員会にて講演(2013/08/20)

鹿児島経済同友会市街地活性化委員会にて「ストックを活用したリノベーションまちづくり」と題し、講演をさせて頂きました(2013年8月20日)。

鹿児島経済同友会の方々とは、鹿児島大学で助手・助教を務めていた2003年4月〜2008年12月に、当時の鹿児島大学教授を務められていた松永安光先生とともに共同研究として「鹿児島市コンパクトシティ構想」をまとめたご縁がありました。その縁もあって、今回は私の現在の活動と、そこから得られた市街地活性化のポイントを、活動のルーツとなった鹿児島での経験も合わせつつお話しさせて頂きました。

反響も有り難いことに大変よく、今後の鹿児島におけるリノベーションまちづくりの展開などについて議論できました。またこのご縁が実を結び、私が愛する鹿児島に一助できればと思っております。

(徳田光弘)

第5回リノベスクール@北九州「リノベ祭り夏の陣」を実施しました(2013/08/15-18)

renovationschool#5

第5回リノベーションスクール@北九州「リノベ祭り 夏の陣」が大盛況で閉幕しました。今回の四日間のスクール及び関連イベントに参加して頂いた方の累計は2,700人ジャスト!
これまでのスクールを大きく上回る方々にご参画いただきました。

正直申しまして、まだ頭の整理ができておりません。それほど夢のような四日間でした。大西倫加さん(さくら事務所)が、公開プレゼンテーションの最後に「なぜこれだけ多くの方々が、なんのために集まり、何を必死になって考えているのか。」とおっしゃいました。おそらく、皆で将来の豊かな社会を築いていこうとする意志が結集されている場なのでしょう。あまりにも感動が大きすぎます。

まずお伝えしたいのは、皆さんにありがとう!

スクールで提案されたリノベ事業計画を実現化していくこと、次のスクールをより素晴らしい場にすること、そして、全国のリノベまちづくりの志士たちの輪をつくり、全国各地への展開に向けてサポートすること、が我々の使命だと思っております。これらを推進するために、一般社団法人リノベーションまちづくりセンター も設立いたしました(2013年8月6日〜)。リノベーションまちづくりで生まれる笑顔と感動をお届けしたい。その中核の一つを我々の研究室が担っていることを自覚して、今後とも活動を進めていきたいと思います。

次回のリノベーションスクール@北九州「リノベ祭り 冬の陣」は、2014年3月20日〜23日です。
是非とも宜しくお願いいたします。

(徳田光弘、写真提供:河野靖弘)

オープンキャンパス(2013/8/9-10)

9日と10日の2日間でオープンキャンパスが開催されました。

わたしたち建築計画研究室も、建築学コースの4つの研究室と合同でボイラボにて折り紙建築をつくるWSを行ないました。

多くの方の来場があり、盛況でした。

 

(古賀 祐子)

産学双方セミナーにて講演(2013/07/25)

北九州環境ビジネス推進会(KICS)7月例会(場所:北九州テクノセンター)の「産学双方セミナー」にて、他産学の講師の方々とともに「間伐材ブロックを用いた持続居住型応急仮設住宅の開発」と題して、講演をさせて頂きました。

(徳田光弘)

仏生山温泉まちぐるみ旅館視察(2013/07/21-22)

仏生山まちぐるみ旅館(香川県高松市)へリノベーションまちづくりの事例視察調査として行ってきました。

客室棟、飲食棟、浴場棟、物販棟など、まち全体を旅館と見立てて、ゆっくりと少しずつ楽しいまちに育てていくというプロジェクト。仕掛人は元みかんぐみの岡昇平さんです。写真は岡さん設計の浴場棟。面白いのはリノベーションまちづくりの醍醐味でもある「見立て」方次第でまち再生の起点が生まれるという点。

岡さんが、ニヤニヤできるマチにしたいと言われましたが、それを予感させます。

(徳田光弘)

研究室で海に行ってきました!(2013/07/19)

五段ピラミッド

毎年恒例になりつつある研究室の海開き。今年は下関の吉母海水浴場に行ってきました。記念に五段ピラミッド。何事もやるのであれば思いっきり楽しむ。研究室のモットーです。

(徳田光弘)

都城市民会館ヒアリング調査(2013/07/16-19)

都城市民会館の保存経緯実態についてヒアリング調査を行うため、7月16日〜19日の4日間、宮崎県都城市へ行ってきました。

南九州大学の関係者の方々、宮崎のライターさんたち、都城市役所の方々、保存活動を行った方々など。都城市民会館を取り巻く様々な方々から、当時の活動についての貴重なお話を聞くことが出来ました。

お忙しい中調査にご協力頂いた方々、誠にありがとうございました。より良い論文になるように尽力します。

(真田匠+松尾聡)

2年生建築設計製図課題最終発表(2013/07/16)

7月16日に2年生の建築設計課題である住宅設計の最終発表がありました。
2年生にとっては初めての建築設計であり、各自真剣に取り組んだ成果の発表です。
今回新たな試みとして、学生間でのワークショップを主軸に置き、周辺環境を含んだサーヴェイから建築計画・設計、そしてプレゼンテーションシートの作成まで、 互いの着想や案の良い点や改良すべき点を真剣に考え、お互いに刺激を請け合いながら議論しました。
二年生の今後の活躍にも期待大です。

(井手大悟)

      

日本建築学会設計競技九州支部審査会(2013/07/13)

AIJcompe

平成25年度日本建築学会設計競技「新しい建築は境界を乗り越えようとするところに現象する」の支部審査会に審査員のひとりとして参加してきました。 Details »

1年生研究室訪問(2013/07/08)

7月8日から1年生の研究室訪問が始まりました。

Details »

宇土高校PTAが研究室訪問(2013/07/05)

utohighschool

熊本県立宇土高等学校PTAの方々が大学に訪問され、建築計画研究室の諸活動について、製図講義棟(ボイラボ)にて、ゼミ長の西原数顕君が紹介しました。

(徳田光弘)

溝上酒造現地視察調査を実施(2013/07/03)

mizokami

北九州の日本酒「天心」で有名な溝上酒造さん(北九州市八幡)の木造の旧酒蔵群を視察調査してきました。 Details »

NHKでリノベスクールの活動を紹介(2013/06/24)

nhk

NHK総合・北九州ローカル番組「ニュースブリッジ北九州」のコーナー「トークブリッジ」に出演し、アナウンサーの方々との対話形式(カンパケ)で10分程度リノベーションスクールの活動の紹介をしてきました。

2013年6月24日(月)18:20〜の上記番組内で放映予定だそうです。
※ただし、大きな事件事故や政局報道等の際は変更の場合あり。

(徳田光弘)

「下関まちづくり提言〜民間自走型まちづくり新戦略へのヴィジョン〜」について講演(2013/06/22)

下関まちづくり提言講演会

明専会(九州工業大学のOB会)下関支部総会にて、「下関まちづくり提言〜民間自走型まちづくり新戦略へのヴィジョン〜」と題して講演をさせて頂きました。

Details »